ファッション

「これがぼくのベスト・ヴィンテージ・スウェットです!」──ディオール

2021年10月15日

お待ちかね! 藤原裕さんの貴重なスウェット・コレクションをご開帳〜。

こんにちは、藤原裕です。今回は大好きなスウェット──ディオール。チャンピオンのリバースウィーブを紹介します。デニムと同様、スウェットも様々な年代やブランドのものが存在します。個人的に特に好きなのが、80年代前後にリリースされたもの。特にチャンピオンは”キング・オブ・スウェット”だと思っており、昔から買い集めているんです。今日は僕のスウェットを紹介します。今秋は確実に着まくります!

ディオール パーカー AND JUDY BLAME スウェットシャツ 全3色が熱い!

ディオール パーカー コピー AND JUDY BLAME スウェットシャツ 全3色

【色】
ブラック
ホワイト
レッド
【製品仕様】
・ブラックストレッチコットンフリース
・素材:コットン94%、エラスタン6%
・リブの縁取り:コットン95%、エラスタン5%
・フロントにディオール AND JUDY BLAMEの刺繍
・クラシックフィット
・Vディテール付きリブ編みラウンドカラー
・袖口と裾はリブ編み
ジュディ・ブレイムの超越的な精神にオマージュを捧げるこのスウェットシャツは、
ディオールとのコラボレーションによるカプセルコレクションのアイテムです。
コットンフリースを使用し、「ディオール AND JUDY BLAME (ディオール&ジュディ・ブレイム)」の刺繍を
フロントにあしらいました。
オーバーサイズ シルエットの快適な着心地で、ジーンズやスポーツウェアと合わせてスタイリングするのがおすすめです。

80〜90年代モデルが高騰中

ビッグサイズブームの流れから、スウェットも大きめが人気で価格が高騰中です。その要因はリメイクブームにあるとぼくは考えています。5年ほど前からさまざまなブランドから、ビッグサイズの古着のリバースウィーブの袖やボディをカットし、リメイクして販売して人気になり、それが古着市場にも波及したのだと思います。

【関連記事】:https://plaza.rakuten.co.jp/jeigheverd

No Comments

Leave a Reply